[PR] 不動産担保ローン
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | | - |
距離を置いてみる
JUGEMテーマ:Ragnarok


ちょっと最近距離を置いてます、な今日は



コイツの話です


ふをるど曰く
「魔法職にては詠唱反応にて『あゝすすぱひく』を使ひてくる故、将軍様は倒せず」
と。

されど、我は
「さるはずはなし」
と思ひき。
なぜならば、さることがまかり通るならば、我にとりては都合が悪しけり。

無論そは我の都合なり。

ぐらびてひの仕様ならむとなからむと
我は「ふあいやあうをゝる」を覚えたらず。

通常のウィザードのあるべき姿ならず、戦へず。

されど試してみしところ
将軍「きむ・じよ●ゐる」は我の気配に気づくことなく
ただ「こおるどぼると」を受けて
「ぽきり、かららむ」
といふ音を立て、転がり落ちき。

我の勝利なり。


図「将軍との距離感」

将軍は「ますげえむ」がお好きなるといふことか。
されど、倒せるものは倒せることが証明できたり。


さるほどに、しろまを「ゆぴてるさむだあ」にて倒せるかどうかと試して見ることにしき。
10→4と間髪入れず、打ちつくす。
なかなか難き、が狩れなきことはなしめり。

ふと外を見ば居るではなきか、固定MOBが。

我とどろせらといふ気持ち悪しき生き物との距離感は、この程度必要のごとし。




「かからころろ。かからころろ」
と変なる音を立つる植物に至りては、この程度にて済む。



我と距離をとりたがるもの、そうになきものと違ひがあり。
されど、何のことはなき、我がただ「ふあいやあうをゝる」を覚えたらばよかりしのみの話なり

されどもう後には戻れず。
所詮は空き瓶集めの料のみしか存在価値のなき生き物なれば
どうあがきても、この先我には未来はなし。


よーするにFW覚えずに狩ると結局固定MOB狩りかよ!
というお話でした。
| ウィザードリー | 02:58 | comments(0) |
スポンサーサイト

| - | 02:58 | - |
| | |